いちごフラペチーノ

がんばります

【ポケモンUSUM】構築の基礎知識

①構築の種類

ポケモン対戦には大まかに分けて3つの構築があります。対面構築、サイクル構築、積み構築の3つです。

この3つはそれぞれ三竦みの関係になっていて、対面は積みに強い、積みはサイクルに強い、サイクルは対面に強いという関係になっています。

 

②各構築の特徴

・対面構築

対面構築とは、どんなポケモンと対面しても、詰むレベルの振りになりずらい対面力の高いポケモンで組んだパーティのことです。対面構築の基本的な勝ち方は

相手の1匹目のポケモンを倒す

相手の2匹目のポケモンにこちらの1匹目のポケモンが倒される

こちらの2匹目のポケモンで相手の2匹目のポケモンを倒す

相手の3匹目のポケモンにこちらの2匹目が倒される

こちらの3匹目で相手の3匹目を倒す

という流れが理想になります。

対面力が高いポケモンとは、基本的に行動保証(必ず1回は動ける保証がある)があるポケモンを指します。行動保証があるポケモンとは、Sが早く多くの場合相手の上から動けるポケモンであったり、高耐久で1発は攻撃を耐えて動けるポケモンであったり、襷や特性で絶対にワンパンされることがないポケモンが当てはまります。

以下に上げるポケモンが対面構築に採用されることが多いポケモン達です。

f:id:tetorapott:20190701145413p:plainf:id:tetorapott:20190701145430p:plainf:id:tetorapott:20190701145443p:plainf:id:tetorapott:20190701145459p:plain[f:id:tetorapott:20190701145517p:plain[f:id:tetorapott:20190701145530p:plainf:id:tetorapott:20190701145544p:plainf:id:tetorapott:20190701145558p:plainf:id:tetorapott:20190701182002p:plainf:id:tetorapott:20190701182206p:plainf:id:tetorapott:20190701182213p:plain


 

・サイクル構築

サイクル構築とは、相手のポケモンに対して有利なポケモンを投げ続け、相手にポケモンの交代を押し付けつつ、相手のポケモン全体を削ったり、詰ませたりして勝つ構築です。サイクル構築には、耐久性に優れたいわゆる「受けポケモン」で固め、受けに特化して戦う「受けサイクル」と、サイクルする回数を数回までに定め、相性補完に優れたポケモンで固めてサイクルを回しながら相手に火力を押し付ける「攻めサイクル」の2種類に大分されます。受けサイクルは対策をしていない対面構築には滅法強いですが、積み構築には簡単に突破されてしまいます。攻めサイクルは対面構築にも積み構築にも滅法有利という訳ではないですが、どちらにもそこそこ柔軟に対応できます。受けサイクルに採用されるポケモンは、単純に耐久の数値が高いポケモンであったり、条件次第で相手を嵌める性能が高いポケモンが多いです。攻めサイクルは何匹かのセットであらゆるタイプの攻撃に対応できる並びが採用されやすいです。

 

受けサイクル

f:id:tetorapott:20190701151139p:plainf:id:tetorapott:20190701151155p:plain

f:id:tetorapott:20190701151213p:plainf:id:tetorapott:20190701151234p:plainf:id:tetorapott:20190701151250p:plainf:id:tetorapott:20190701151307p:plain

f:id:tetorapott:20190701151327p:plain

f:id:tetorapott:20190701151343p:plainf:id:tetorapott:20190701182021p:plain



 

攻めサイクル

f:id:tetorapott:20190701151402p:plainf:id:tetorapott:20190701151421p:plainf:id:tetorapott:20190701151437p:plain

f:id:tetorapott:20190701151456p:plain

f:id:tetorapott:20190701151516p:plainf:id:tetorapott:20190701151612p:plainf:id:tetorapott:20190701151631p:plain

f:id:tetorapott:20190701180521p:plainf:id:tetorapott:20190701180533p:plain

 

・積み構築

 積み構築とは、積み技(能力を上昇させる技)を使い能力を上げたエースが、相手のポケモンを全抜きすることを目的とした構築です。基本的に積み技をなんのサポートもなく使うのはリスクが付きまとうため、積みエース以外のポケモンで積むチャンスを作る(起点作り)が必須となります。積みエースとして選ばれやすいリザードンルカリオと相性がよく、あくびやステルスロックを使えるカバルドンが起点作りに適しています。

 

f:id:tetorapott:20190701182045p:plainf:id:tetorapott:20190701182053p:plainf:id:tetorapott:20190701182102p:plainf:id:tetorapott:20190701182333p:plainf:id:tetorapott:20190701182343p:plainf:id:tetorapott:20190701145530p:plainf:id:tetorapott:20190701151516p:plain

 

 

ポケットモンスター ウルトラムーン- 3DS

ポケットモンスター ウルトラムーン- 3DS

 

 

 

ポケットモンスター ウルトラサン

価格:4,517円
(2019/7/1 18:31時点)
感想(142件)

派手髪のすすめ

こんにちは、派手髪に魅せられ、派手髪の虜になっている大学生です。今回は、派手髪にしてみたいけど少し怖い...とか派手髪の人の意見を聞いてみたい...という人のために、派手髪にしている僕自身の様々な意見を書けたらなと思います。これから派手髪にしてみたい人はぜひ参考にしてみてください!

①派手髪とは

まず、派手髪とはなんなのか。完全に僕の主観になりますが、「普段街を歩いていてあまり見ないような派手な髪色」これが僕個人の派手髪の定義です!

②派手髪のメリット

派手髪にするメリットは以下のようなものがあります。

・新しい自分を楽しめる

・顔を覚えてもらいやすい

・個性の獲得

・明るい印象を持たれる

・おしゃれになった気分になれる

などでしょうか!

派手髪は自分のアピールポイントになりますし、なにより「他の人と違う何かを持つ」ことで自分に自信を持てたり、他の人からしても一目置かれたりとそれだけで強い効果があります。

③派手髪のデメリット

・「怖い人」という印象を持たれることがある

・バイトなど仕事の制限がかかる

・髪の毛が痛む

・良くも悪くも目立つ

髪が明るいと、「ヤンキー」とか「チャラい」という偏見はどうしてもありますよね。派手髪にしている以上いろんな人からそのような偏見を持たれることは日常茶飯事です。またバイトを探しずらくなることも派手髪の宿命です。大手チェーンはまずアウトです。

髪の毛の痛みもブリーチを繰り返す以上避けては通れないです。

④どうやって染めてる?

僕は完全に美容院です。

セルフで染めるのもいいですが、素人とプロのクオリティを比較すると多少値が張ってもプロを選んでしまいます。また僕はブリーチを繰り返しているので、髪の毛のケアの部分でも自分でやるのはどうしても抵抗があり、毎回美容院を利用しています。

どうしてもお金を使いたくない、というのなら友達や親などに手伝ってセルフカラーをしてもらうといいでしょう。

⑤ブリーチの回数

ブリーチの回数は入れたい色によって必要な回数が変わってきます。綺麗に明るい色を入れたいのであれば、最低でも2回は必須です。また赤系の色は、多少黄色味が残っていても色が入れやすいので暗めの赤系の色であればブリーチ1回でも入る場合があります。逆に青系の色は、黄色味が残っていると仕上がりの色が緑っぽくなってしまうため、限界までブリーチで髪色を白に近くする必要があります。

参考までに僕の過去の髪色とブリーチ回数を書いておきます。

f:id:tetorapott:20190629144613j:plain

この色はブリーチ2回後にピンクを入れた時の色です!

f:id:tetorapott:20190629144722j:plain

これはブリーチ4回にシルバーです!めちゃおすすめです!

⑥髪の毛の傷み

髪の毛を明るくするためにブリーチを繰り返す以上、髪の毛の傷みは避けて通れません。僕も髪の毛の一部は、6.7回ブリーチをしているため、髪質は最悪です...

市販のカラー用トリートメントを使っていますが、それでもどうやっても髪質は良くはならないです。

⑦アフターケア

これは別のページで詳しく書こうと思っていますが、カラー後のアフターケアとしては①色落ちのケア ②トリートメント の2つがあります。①は、ブリーチ後のカラーはどうしても色が落ちるスピードが早いです。なにもしないと長く持って1週間くらいでしょう。そこで重宝するのが「カラーシャンプー」です。カラーシャンプーとは色素が入ったシャンプーのことで、普段使っているシャンプーの代わりにカラーシャンプーを使うだけで、色落ちをかなり防いでくれます。赤系の色を入れたなら「ピンクシャンプー」、シルバー系の色を入れたなら「紫シャンプー」、などといったように、様々な種類のカラーシャンプーがあります。

ROYD ロイド カラーシャンプー ピンク 300ml 【メーカー公認正規販売店】【ピンクシャンプー/ロイドカラーシャンプー】【あす楽対応_関東】【沖縄・離島は送料無料対象外】 (6018322)

価格:1,680円
(2019/6/29 15:16時点)
感想(15件)

僕のおすすめの「ロイド」のピンクシャンプーです!

⑧最後に

どうでしたか?雑にですが派手髪の、派手髪にしている人からにしか分からないことをあげたつもりです。派手髪は最初は勇気がいりますが、1度してみれば世界が変わると言っても過言ではないくらい新しい何かが開けた気がするでしょう。このブログを読んで、1人でも、派手髪の人が増えてくれたら嬉しいです!

第2回デュアルオフ使用構築~決勝トナメ2落ち~

サークルのシングル大会で優勝、第2回デュアルオフで予選抜けした構築です。

f:id:tetorapott:20190525205046p:plain

ガルーラ@メガ

ランドロス@バンジのみ

ギルガルド@たべのこし

ゲッコウガ@ミズZ

ミミッキュ@きあいのタスキ

ポリゴンZ@ノーマルZ

以下で軽く個別の解説とデュアルオフでの選出率書いときます。

【個別解説】

1.ガルーラ@メガ石

f:id:tetorapott:20190525205721g:plain

特性:きもったま⇒おやこあい

努力値:204-252-0-x-52-0

技構成:おんがえし 炎のパンチ ふいうち ねこだまし

7世代において最も自分が信頼を置いているメガポケモンです。場持ちがいいように耐久振り。

オフでの選出率は圧倒的1位

2.ランドロス@バンジのみf:id:tetorapott:20190525210653g:plain

特性:いかく

努力値:ごめんなさい忘れましたHが実数値196

技構成:じしん がんせきふうじ とんぼ返り どくどく

ガルと組ませるならこいつです。オフではあまり出せませんでしたが基本ガルとセットで投げとけばなんとかなります。

選出率5位

3.ギルガルド@たべのこし

f:id:tetorapott:20190525211325g:plain

特性:バトルスイッチ

努力値:252-x-0-236-4-12

技構成:シャドーボール どくどく みがわり キングシールド

ポリ2とかカバとかの硬いヤツらに無理やり毒入れる要員です。オフではみがわりポリ2以外にはぶっ刺さりでした。

選出率2位

4.ゲッコウガ@ミズZ

f:id:tetorapott:20190525211703g:plain

特性:げきりゅう

努力値:4-0-0-252-0-252

技構成:ねっとう ハイドロカノン 水手裏剣 みがわり

テンプレ激流Zです。カバリザ展開にだすやつですけどオフではカバマンダばっかりでポリZに役を奪われてました。

選出率6位

5.ミミッキュ@タスキ

f:id:tetorapott:20190525211925g:plain

特性:ばけのかわ

性格:いじっぱり

努力値:4-252-0-x-0-252

わりと盲点なのか知らんけど刺さる?というか無理やり動かせる襷ミミッキュ。襷の行動保証が無難に強いです。

選出率4位

6.ポリゴンZ@ノーマルZ

f:id:tetorapott:20190525212211g:plain

特性:てきおうりょく

性格:ひかえめ

努力値:忘れましたHが181でCが191でSが126です笑

技構成:さわぐ シャドーボール みがわり 悪巧み

地雷でもないけどあんまし考慮されないポケモン

元は彼女の嫁ポケだからっていう理由で入れてたけどサークルの大会でもオフでも謎の活躍をしてくれました。

初手投げて無理やり一体落とすのもあり、受け構築に投げて壊滅させるのもあり。

選出率3位

【あとがき】

デュアルオフお疲れ様でした!

約3年ぶりのオフでしたが予選抜け&決勝1回戦勝てて嬉しかったです!

【荒野行動】建物の呼び方例

あくまで例です。

役に立てたら嬉しいです。

 

 

ベランダ

f:id:tetorapott:20180126203909p:plain

 

一階建て

f:id:tetorapott:20180126204006p:plain

 

二階建て

f:id:tetorapott:20180126204111p:plain

 

平屋

f:id:tetorapott:20180126204147p:plain

 

三階建て

f:id:tetorapott:20180126204220p:plain

 

ガレージ

f:id:tetorapott:20180126204257p:plain

 

屋敷、でかい家

f:id:tetorapott:20180126204331p:plain

 

黄色壁、弱い家

f:id:tetorapott:20180126204417p:plain

 

マンション

f:id:tetorapott:20180126204457p:plain

 

小屋

f:id:tetorapott:20180126204705p:plain

 

三階ガレージ

f:id:tetorapott:20180126204736p:plain

 

慎重メガクチート使ってみて

f:id:tetorapott:20170211001911j:plain

こんにちはてとらです。

以前記事で紹介したクチートを軸にしたパーティで100戦くらい頑張ったので思ったことを書きます。

↓慎重メガクチート

 

☆強いところ

・ちょっと硬い

 

☆弱いところ

・火力が足りない、特に対カバルドンがつらい

・眼鏡、Zテテフ無理

・ちょっとでも削られるとZ技で余裕で死ぬ

・HP管理難しい

 

☆感想

とにかく火力が足りなかったです。やっぱりクチートは火力があってナンボです。

たぶんもう慎重は使わないと思います(^^)

 

 

慎重メガクチート

f:id:tetorapott:20170211001911j:plain

 

普通のHAクチートを使ってたら初手で電気Zレボルトや水Zゲッコウガや水Zレヒレにワンパンされて悲しかったので、レボルトの電気Z耐えるまでDに振ってやる・・・

ということで考えました。

ネットで買い物するならcolleee

性格:慎重

努力値:252-84-0-x-156-12

実数値(メガ前):157-116-105-x-104-72

実数値(メガ後):157-136-145-x-148-72

技:じゃれつく 炎のキバ 不意打ち 剣の舞

ダメ計↓

--与ダメ--

じゃれつく

183-116ガブリアス128.9%〜154%

145-105カプ・コケコに91%〜107.5%

145-95カプ・テテフ100%〜118.6%

181-120メガガルーラ63.5%〜75.1%

131-100ミミッキュ105.3%〜124.4%

威嚇込み171-150メガボーマンダ71.3%〜85.3%

145-108メガルカリオ87.5%〜104.1%

155-90霊獣ボルトロス98.7%〜116.7%

177-167カプ・レヒレ47.4%〜55.9%

 

炎のキバ

181-201ナットレイ75.1%〜88.3%

177-160メガハッサム94.9%〜112.9%

204-123テッカグヤ53.9%〜63.7%

155-170メガメタグロス50.3%〜60.6%

157-145メガクチート58.5%〜70%

 

不意打ち

183-115ガブリアス33.8%〜40.4%

145-105カプ・コケコに23.4%〜27.5%

181-120メガガルーラ33.1%〜39.2%

威嚇込み171-150メガボーマンダ18.7%〜22.2%

155-170メガメタグロス55.4%〜65.8%

161-85ウルガモス52.7%〜62.1%

 

--被ダメ--

※すべてメガで計算

C197霊獣ボルトロスのZ10万ボルト→84%〜99.3%

C155ゲッコウガのZハイドロポンプ69.4%〜82.8%

C161カプ・レヒレのZハイドロポンプ72.6%〜85.9%

C147カプ・コケコのフィールド下Z10万ボルト→93.6%〜110.8%

C200カプ・テテフのフィールド下サイコキネシス32.4%〜38.8%

C192メガルカリオきあいだま75.1%〜89.1%

C222ギルガルドシャドーボール42.6%〜51.5%

C191メガフシギバナのめざ炎→38.2%〜45.8%

C127テッカグヤの火炎放射→36.9%〜44.5%

C205ウルガモスの火炎放射→89.1%〜107%

 

【使ってみて】

強かったところは初手出しの安心感、HAに比べてだいぶ固い、Z以外のテテフにメガ前→メガ後で受けれるので後出しできる、突っ張ってくるテテフを倒せるところです。

逆に弱いと思ったところは少しでも削られると普通に殺される、メガマンダを倒せない、Zテテフにやられるところです。

 

火力はこれだけあればいい感じがして、HAよりは使いやすいっていう感じでした。

適当な調整なんでこれからも使うとしたらもっと練ろうと思います。

やっぱり七世代のクチートはすぐやられちゃうので可愛いですね(*^^*)